まるの「Aha Moment」

まいにちまいにち

【コロナ状況】日本語教師の需要はあるの?

f:id:vveganvv:20200721231105j:plain

 

「もうすぐ日本語養成講座が終わる。今日本語教師目指してるけど仕事はあるの?コロナの影響はあるの?日本語教師にはならないほうがいい?」

 

 

 こういった方に向けて書きました

 

 

本記事の内容

 

 

私は現在日本語教師として働いて4年目のまるです。
最近コロナウイルスの影響で休校になったり留学生が入国できないことが原因で経営悪化のため廃校になっている日本語学校があります。
これから日本語教師になりたいと考えている方のために少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

結論から言うと、 

求人はまだまだ新しく出ており、国内、海外ともに募集がかかっているのでまだ需要はあります。

  

日本語教師はやりがいはとてもある仕事です。まだ諦めるのは早いかもしれません。

 

 

国内における外国人留学生数の伸び

f:id:vveganvv:20200724085045j:plain

   (日本学生支援機構(JASSO)調べ)

日本学生支援機構(JASSO)調べでは令和元年5月時点で日本にいる外国人留学生の数は31万2214人です。
年々増加傾向にあり、実際、私が通う日本語学校も常に講師を募集している状態でした。

 

現在、コロナウイルスの影響で実際に入国できないでいる留学生はたくさんいます。
入国規制がまだまだ厳しいですが、一部で入国緩和を訴えている人もいます。
国からも段階的に緩和していくとのことだったのでこれからは条件付きで入国できる学生が増えていくと思います。

 

 

日本国内における日本語教師の需要・求人

f:id:vveganvv:20200726100205j:plain

   (日本学生支援機構(JASSO)調べ)

国別に見ても留学生の数は増えており、日本語教師も足りていない学校が多いです。

これから段階的に入国が緩和されれば留学生の数はまた戻ってくるのではないでしょうか。

実際に今現在(2020.7)でも求人を出している学校は多数あります。

 

NIHON MURA(日本村)日本語教師・職員求人情報

教師募集情報 | 公益社団法人日本語教育学会

日本語教師の集い

 

 

海外における日本語教師の需要・求人

7月現在、求人情報を見ていると今月から掲載された海外求人も多くありました。
現在は(2020.7.20)の時点で日本からの渡航者に対して入国措置制限を取っている国、地域が135カ国

入国後に行動制限措置を取っている国、地域が80カ国あります。

しかし徐々に条件つきでの入国が認められているので、求人も増えていっているのではないでしょうか。

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

 

 

 

実際に私が一緒に働いていた同僚も1月末から台湾で働く予定でした。1月時点では面接などで台湾に行くことができていましたが、台湾は入国禁止措置を取るのが早かったので、渡航が延期に。
日本で待機しながらオンライン授業に参加する形になっており、入国でき次第予定の学校に働きに行くことになっていました。

 

 

 

まとめ

日本語教師の求人は今の所(7月現在)変わらず出ています。

これから入国規制が緩和が進めば活気が戻るのではないかと思います。

もちろんコロナウイルスの影響で帰国した学生も多くいます。私が学生に聞いた限りでは今回は家族に言われて一度帰るけど、コロナが落ちついたらまた日本に戻ってきたいと言う学生が多かったです。

 

マイナビのアンケートでも外国人の採用そこまで変わらない印象です。

saponet.mynavi.jp

saponet.mynavi.jp

 

安定した仕事ではないかもしれませんが、やりがいはとても感じれる仕事です。ぜひチャレンジしてみる価値はあると私は思います。